からだの豆知識

自律神経を整えようPart3

浜松市西区入野町の「あつみ鍼灸治療院」です。

 

自律神経を整えようPart3として、今回は生活のリズムについてです。

 

生活のリズムを整えるとは、まず体内時計に従うということです。

自律神経にはリズムがあります。そのリズムが乱れてしまうと交感神経・副交感神経のバランスが乱れて自律神経そのものが乱れてしまします。

まず、体内時計を整えるのに1番いい方法は早寝早起きです。

朝明るくなったら起きて、夜暗くなったら寝る。人間が本来していた生活に近づけてあげるだけで自律神経は整います。

ただ、現代社会ではそんな生活は難しいのでまず行ってほしいことが

決まった時間に寝て決まった時間に起きる。そして、規則正しく食事を摂る。

朝・昼・晩と3食規則正しく食事を摂ることによりリズムが生まれます。1回の食事のあと6時間ほど開けるといいです。

晩御飯のあとは3時間は腸の働きが活発になり副交感神経優位の状態になります。体がオンからオフに切り替わり睡眠の準備が出来てきます。ただし食べたあとすぐに寝てしまうと栄養が脂肪として蓄積されてしまうので胃がもたれたり眠りが浅くなります。食後3時間は空けたほうが良いでしょう。

朝起きたときは、カーテンを開けて朝日をしっかり浴びましょう。朝日を浴びることで体のスイッチが切り替わります。

決まった時間に寝て決まった時間に起きる。そして、決まった時間に食事を摂る。そうすることにより、体のリズムが生まれて自律神経を整いやすくなります。

ぜひ、試してみてください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あつみ鍼灸治療院

【住所】

〒432-8061

浜松市西区入野町4903-12

【電話番号】

053-488-8345

【営業時間】

10:00〜20:00

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

からだの豆知識一覧へ