からだの豆知識

肩こり治療もお任せ下さい

10月も後半になり、だんだん肌寒くなってきましたね。

寒くなると、どうしても肩こりがひどくなって来る方が多いと思います。

では、どうして肩が凝ってしまうのか皆さんご存知ですか?

肩は、体の中で一番思い頭を支えている部分です。一般の成人で頭の重さは5〜6kgあると言われています。特に日本人は頭に対して体がキャシャなため肩に多くの負担がかかり凝りやすいと言われています。

肩が凝る原因として

1、同じ姿勢が長く続く

2,眼精疲労

3,運動不足

4,ストレス

これに加えて、寒さで体が縮んでしまい余計凝りがひどくなります。

現代社会において、コンピュータの発達からパソコンでの作業が増えています。あと、スマホをみる時間も長くなっています。このパソコン作業やスマホの操作はどうしても同じ姿勢が続いてしまい、長時間画面を見ることで目も疲れ、何でもネット上で出来てしまうため動かず運動不足になり体にストレスをあたえてしまいます。

とても便利なパソコン・スマホですが、体に与える影響も強いので少し注意が必要です。

そして、この4つの原因ですが自律神経の乱れにをつながって来てしまうことはご存知ですか?肩こりなどの、体の不調は自律神経にも作用してしまいます。

肩が凝るけど何もしていない、ひどい時は鎮痛剤を飲んでいるという方は根本的な改善につながらないためその場しのぎになってしまいます。

少しでも早く、ちゃんとケアすることで幸せな生活を送りましょう!!

からだの豆知識一覧へ