からだの豆知識

自律神経の乱れは首コリが原因?

浜松市西区入野町の「あつみ鍼灸治療院」です。

 

朝、しっかり寝たつもりがだるくて、身体が重くて、布団・ベッドから出られないことはないでしょうか?

ひどいときは、体がふらついたり、吐き気があったり、お腹の調子が悪かったり、頭痛が出たり、このような症状はありませんか?

もしも朝こんな症状があるようなら、それは自律神経が整っていないことが原因の可能性が非常に高いです。このような場合は、上を向いたり横を向いたり首を回したりゆっくり動かすことで軽くなったり治ったりすることがあります。

動かして良くなる人は首がコリすぎて筋肉が硬くなり、そこを通る末梢神経の中の自律神経を圧迫している可能性があります。

現代人は、PCやスマホなどで首を想像以上に酷使しています。肩コリはいくら酷くても神経症状を出しませんが、首コリの場合は筋肉異常で副交感神経失調症を起こし、全身に不調を出してしまいます。

首コリは神経の異常を引き起こし、頭痛はじめ全身にさまざまな症状を出すことがあります。この症状は、病院を受診してもレントゲンなどの検査には異常は見られません。

首を酷使しない。首のコリをほぐす。首の後ろを温める。これが最大の予防になります。

首コリ、肩コリと同じに考えている人もいますがほおっておくと良くない症状です。

首コリにお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あつみ鍼灸治療院

【住所】

〒432-8061

浜松市西区入野町4903-12

【電話番号】

053-488-8345

【営業時間】

10:00〜20:00

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

からだの豆知識一覧へ